将来

世界有数のGSEプロバイダーであるTipsは、お客様により良いサービスを提供し、世界のより良い企業市民となるために、製品やサービスを改善する新しい方法を常に模索しています。

現在、私たちの努力は何よりも製品の二酸化炭素排出量を減らすことに集中しており、主に動力源に焦点を当てています。最近の製品では、階段のフレームに取り付けられた太陽電池で電力を供給しています。

また、可能な限り油圧システムを電動式に変更し、メンテナンスやエネルギー消費量の削減に努めています。電気への移行は、最新の電気充電ステーションを持たない空港では心配になるかもしれませんが、Tipsは10年前に早くも、どのタイプのソケットでも使用可能な電気式車載充電器をすべてのユニットに導入しました。

電力への転換は、コストと二酸化炭素排出量の削減を意味し、お客様と将来の世代の両方に利益をもたらします。

また、Tipsのエンジニアは、センサーを使ったデジタルコマンドの完成にも力を入れており、スクリーンに表示されるコマンドの精度はますます高まっています。

これらにより、TipsブランドのGSEユニットは、航空機との物理的な接触を防ぐことができます。これは、将来的に空港が、損傷が指摘されている複合材を使用した航空機にGSEが物理的に接触していないことを証明する必要がある場合に役立つ可能性があります。

私たちTipsは、搭乗時や目的地までの最後の一歩を踏み出す際に、お客様に特別な歓迎を体験していただくための方法を模索しています。